リリア・ウィスタリア

  ENo.4 リリア・ウィスタリア  
種族 人間 lilia_prof2.png
性別
年齢 17
誕生日 4月5日
陣営
出身世界 usitas"PRESENT"
PL 25氏
 「あたしはリリア!リリア・ウィスタリアです!
留学生で本屋のバイトで……それと、魔法少女ってカンジです!」

概要

 
リリア・ウィスタリア(Lilia-Wistaria)
sex:Female / height:148cm / age:17歳
誕生日:4月5日

外界(他世界)からイバラシティに留学してきた少女。
学生寮の代わりにアパート練馬に居を構えている。
言語体系に問題はないが、言葉遣いは少々独特。

快活でお人よしでちょっと独善的で刹那的。
後先考えなかったり、手癖が悪かったりするのがたまにキズ。
とはいえ基本的には友達想いでテンションの高い人な感じ。
音楽ゲームが好きで、ゲーセンに入り浸る姿が散見される。

力場生成(フォースフィールド・ジェネレータ)という異能を持つ。
念じたイメージに対応した力場を生成・放出する異能で、
火なら熱力、光なら光度など、力学的な力として放たれる。
ただし、放出に際して耐性などは伴わない。

本人はそれを"魔法"と呼び、自らを"魔法少女"と称する。

 

詳細情報

容姿

 
Tシャツにズボン、冬場であればその上に上着。
藤色というよりは紫に寄った、バサバサの長い髪。
制服やスーツのような"おかたい服装"が苦手。コスプレ衣装なら喜んで着る。

身長は150cmもなく体重も見た目相応で、いわゆる小柄な体躯のそれ。
本人は「少女って言い張れるし!」と強気な姿勢を崩さない。
胸囲も少女相応。

腰のポーチには色々なものが四次元めいて入っており、様々に用いられる。
ポーチ以外にもベルトに引っ掛ける形で装備することがしばしば。
 

経歴

 
異能と魔術を研究する学園都市から留学という形で編入してきた。
そのため、イバラシティ住民の異能とは在り方がやや異なる。
魔術の存在を認知しているが、本人に適正はなく使うこともできない。

幼少期から魔法少女に対する強い憧れがあり、周囲からも浮いた存在だったのだが、
それを嗤う素行の悪い集団に対して意図せずして異能が発現。
紆余曲折ありそれらはもみ消され、代わりに異能に理解のある土地へと転学することになる。

学園都市での生活によって自分の異能に対する理解を得たものの、
異能研究は未だ発展途上であったため、それを振るうにはやや窮屈に感じる。
そこで、より異能が生活に根付いた土地"イバラシティ"へと留学を決意し今に至る。

more...


性格

 
楽観的で感情豊かで真っ直ぐ。いわゆる元気っ娘の性格。
お人よしだが後先考えずに人助けを行う傾向にあり、ありがた迷惑なことも。
一方的に損だけして問題が解決しないこともある。でもめげない。

半端に合理的で、異能で横着しようとしては遠回りをすることがしばしば。
"異能留学"を掲げているだけあってか、他者の異能にはかなり興味を示す傾向にある。

プライベート時は快活な性格とは一転、のほほんとした性格が表に出る。
外出時を"よそいきモード"とするならば、こちらは"オフモード"と称するべきか。
あまり知人には見られたくないのか、知人と遭遇すればいつもの"よそいきモード"に戻るだろう。

more...


異能

 フォースフィールド・ジェネレータ
『力場生成』
エネルギーの出力に特化した異能。 
端的に言えば『念じたイメージに応じたエネルギーを放つ』もので、
例えば"燃える炎"を強く念じることで、相応の"熱エネルギー"を放つことができるというもの。
エネルギーは熱力学のみに当てはまらず、"○力"や"○○エネルギー"と呼ばれる力学的作用力は理論上放つことができる。
発動可能範囲は『手持ち品を含めた"自分の周囲2m前後』だが、指向性を持たせればこの限りではない。

ただし、あくまでも"放つ"だけであるため、生じさせるにあたって耐性は伴わない。
もちろん放ったあとのエネルギーを制御することもできないし、既にあるものも同様。
またイメージの解像度が現象の精度と出力に直結するため、
100%の力を出すためにははっきりしたイメージと用いられる力に対する理解が必要不可欠となる。

異能の発動には集中力と精神力を消費する。構築に前者を、発現に後者を用いる。
本人の熱量などを対価としないエネルギー保存を無視したものではあるが、
使えば使うほど相応の疲労が彼女に蓄積し、限界に至れば気絶や昏倒にも繋がりかねない。

彼女は"技"という形でイメージを保存し、発動の高速化を試みている。
また、ハザマでは"スキル"という型を利用することで低コストかつ多彩なバリエーションを実現している。

技の接頭語


  • 最終更新:2020-07-14 06:15:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード